解決しない問題があるんです

こんにちは 尚珠です。

『解決出来ない問題があるんです。』

それは本当に解決できない問題なのでしょうか。

原因があるから、『問題』と言う結果があるだけですが、この問題は誰が何のために創ったのでしょうか。

『え?誰が何のために?』って、何のために?(そこ?)と思われる方も多いと思います。

・職場での理不尽な人間関係
・親子関係の問題
・不倫・恋愛・復縁の問題
・夫婦関係の問題
・お金の問題

過去のどこが原因で、この問題が起こったと思いますか。
その時、どのような行動をしていればこの問題は起こらなかったのでしょう。

責めているわけではありません。

おそらく場所が変わっても、月日が経っても、同じような問題が起こってないでしょうか。

ならば今後同じような問題が起こることが考えられると思いませんか。
思わなくても、起こる可能性としては高いでしょう。

では、同じような問題が起こった場合、『過去どのような行動をすると回避することができるか』がいくつか出てくると思います。

別の方法を取っていれば、結果は変わったでしょうか。

同じ行動を取れば、結果はどうなるのでしょうか。

相手のせいにしていても、環境のせいにしていても解決はできません。

この原因は、ワタシが創りだしているからです。

『自分が原因?』と認めることは、なかなか出来ることではないのかもしれません。

でも、自分が原因と認めてしまえば、自分の味方になってくれる大きな存在に気が付くでしょう。

味方が出来ると、解決に向かうスピードも変わってきます。

解決出来ない問題は起こりません。

越えられない山(壁)はないという言葉を聞いたことがあるでしょう。

問題を創ったのはワタシです。

解決方法は、ワタシが一番よく知っているのです。

ワタシは、何のためにその問題を起こしたのでしょうか。

そこには、とても大きな人生のテーマが隠れていることが多いのです。

・自分を認めてほしい
・愛されたい
・何をしても満足できない
・自分の居場所がない
・いい事なんて怒らない

こんなことは、まだまだ小さいテーマかもしれませんね。

どうしても問題の解決が見いだせないと感じたら、無料相談をご利用くださいませ。

関連記事

ピックアップ記事

2016.12.21

破壊と再生の日

こんにちは 尚珠です。 今日、2016年11月21日は「冬至」 冬至は、陰を陽に転ずるという意味もあり、破壊と再生の日でもありま…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る