孤独ということ

こんにちは 尚珠です。

ひとりが心地よいという人もいますが、やはり相手があるから自分の存在価値が確認できるのです。

あなたは、どんなとき孤独を感じるのでしょうか。

例えば、ひとりで部屋で勉強や仕事をしているとき、孤独を感じる?

だれもいないホームにひとりいるときに、孤独を感じる?

「孤独」って実は、感情なんです。

「自分は認められないダメな人間だ」
「○○がこうだから、私がこんなことになるんだ」
「あの人は、私を見下してる」

「彼は、もう私を愛していない」
「新しい彼女は、私より優れている」

ひとりで思い悩んで、ネガティブのスパイラル地獄に引き込まれていないでしょうか。

ジブンが、自分の事を孤独にしているのです。

『そんなこと言ったって、辛いものは辛いし孤独なんだもん。』

では、そうやって孤独を演じているあなたは、素敵ですか?

人や環境のせいにしていても、何も変わりません。

「人に認められないと、ダメな人間?」
「本当に、相手は私の事を見下している?』
「なぜ、彼は私と別れたの?」
「彼の新しい彼女は、本当に私より優れている?」

もう一度、私(自分)に聞いてみてください。

答えがいくつも出てくるまで。

その中に、他の選択肢があれば、行動してみましょう。

今までと少し違う自分になれたら、自分に自信がつきます。

感情が停止するくらい集中して続けてみてください。

数分後、数日後、数か月後
自分は、ジブンではなくなっています。

やるか、やらないか。
ただそれだけの事です。

孤独でいたいなら、いまのままが良いでしょう。

もし、そんな孤独な自分をみて「かわいそう」と思うなら、自分がジブンを幸せにしてあげれるのです。

 

不倫・復縁・恋愛・人間関係・親子関係・仕事がうまくいかなくて方向を見失ってしまってますか。
「話を聴いてもらうだけでも楽になりました。」「○○をしたくてウズウズしてきました。」とのお声を頂いています。

無料相談受付中

関連記事

ピックアップ記事

2016.12.21

破壊と再生の日

こんにちは 尚珠です。 今日、2016年11月21日は「冬至」 冬至は、陰を陽に転ずるという意味もあり、破壊と再生の日でもありま…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る